So-net無料ブログ作成
前の2件 | -

太陽フレアの影響か?メキシコ、秋田で地震 [生活全般]

日本時間9月8日午後1時49分ごろ、メキシコ・チアパス州の沖合いを震源とするマグニチュード8.1もしくは8.2の大規模な地震が起き、ロイター通信は、これまでに少なくとも32人が死亡したと伝えた。

震源の深さは69.7キロで、メキシコの沿岸ではこれまでに最大70cmの津波を観測した。





一方、秋田でも8日午後10時23分ごろ、震度5強を観測する地震が発生した。震源地は秋田県内陸南部で、震源の深さは約10キロ、地震の規模を示すマグニチュード(M)は5・3と推定される。




これに先立ち、9月8日午前8時50分ごろ、太陽の表面で起きた「太陽フレア」とよばれる爆発現象で生じたとコロナガスが、地球に到達している。太陽では複数回の爆発が起きているが、今回のものは9月6日に起きた通常の1000倍規模の爆発によって生じた可能性が高い。当初の予想よりも6時間以上も早かったことになる。

アメリカ海洋大気庁(NOAA)の発表によると、コロナガス到達に伴う磁気嵐は猛烈に大きな「G4」クラスだが、11年間100回程度の規模だという。NOAAでは、日本時間午後3時ごろまで大きな磁気嵐が続く見込みと伝えている。



因果関係は明らかではないが、太陽フレアの発生以降の出来事なので、気になるところです。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

北朝鮮ミサイル日本上空を通過し北海道沖合へ落下!通過経路はこんな感じかな? [ニュース]

北朝鮮ミサイル発射!日本上空を通過し北海道沖合へ落下!

去る26日に発射した北朝鮮のミサイルは失敗した模様ですが、29日午前5時58分ごろに発射されたミサイルは日本上空を通過し北海道沖に落下した模様です。

打ち上げ後墜落したロケット映像


政府は、自治体などにメールで連絡するエムネット=緊急情報ネットワークシステムで、情報を発信し「北朝鮮西岸から北東に向かってミサイルが午前5時58分ごろ発射されたことを確認しました。ミサイルは3つに分離し、3つとも、午前6時12分ごろ、北海道の襟裳岬東方の東、およそ1180キロの太平洋上に落下したものと推定されます。破壊措置の実施はありません」と伝えたようです。

ミサイル発射時の北海道豊頃町の様子



ミサイルは」下記地域の上空をミサイルが通過した模様です。

【対象地域】
北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、長野県

ミサイル通過によってアラートが鳴った様子


それにしても茨木から北海道と北日本全域を縦断したような飛び方ですが、いったいどんな飛行経路を飛んだのか気になりますね。なんとなく、北朝鮮を発射後、新潟、長野を通過し、その後茨木、福島、山形、秋田、青森、北海道となりますが、こんな飛び方するのはロケットじゃないでしょう。飛行機そのものです。

こんな感じかな?

kitamisair.jpg



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog
前の2件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。