So-net無料ブログ作成
検索選択

サッカー親善試合、日本-ザンビア戦 4-3で逆転勝利 [スポーツ]

 サッカーワールドカップ(W杯)ブラジル大会に臨む日本代表が最後の強化
試合がザンビア代表戦が6日米フロリダ州タンパで行われ4―3で逆転勝ちした。


国際親善試合

試合内容
0-1 クリストファー・カトンゴ(前9分)
0-2 ネイサン・シンカラ(前29分)



1-2 本田圭佑(前40分)PK



2-2 香川真司(後28分)



3-2 本田圭佑(後30分)



3-3 ルバンボ・ムソンダ(後44分)



4-3 大久保嘉人(後45+1分)



岡崎慎司が流血...ザンビアのキーパーと正面衝突



ザンビア戦での本田圭佑選手の活躍がすごかったですね。
不調が伝えられ、ファンからも出すなと言われたザックがあえて起用。
それが成功し2点奪取、最後は大久保のゴールで逆転勝利。

それにしても、2点取られてからの逆転また逆転で目が離せない試合でした。
最後の大久保がゴールを横切りながら放ったシュートが見事でした。
この調子で本戦も頑張ってぜひ優勝をもぎ取って欲しいところです。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。