So-net無料ブログ作成
検索選択

すき家が薬局を始めるって!ついに○○ったか? [外食産業]

人手不足で閉店が相次いでいるすき家がついに事業方針を転換したのか?
と思わせるニュースが飛び込んできた!

sukiya.jpg

日建ビジネスによると

 「すき家が、薬局をやるらしいですね。薬局って、ほかの業界から参入しやすいと
思われているんですかね。こんな厳しい時代なのに」

大手牛丼チェーンの「すき家」を経営するゼンショーホールディングス(以下、ゼンショ
ーHD)が5月末、定款の一部変更を発表したことを受けてのようだ。

ゼンショーHDの広報担当者の話によるとグループ会社でスーパーマーケットを経営
するマルヤ(埼玉県春日部市)で、医薬品販売コーナーの拡充を考えているという
のが、すき家薬局を始めるという発端らしい。

日経ビジネスによると、今年6月12日には改正薬事法が施行され、一般用医薬品の
インターネット販売が解禁される。医薬品の販売は大きな転換期を迎えていることから
スーパーやコンビニなど異業種の参入が相次ぎ、利益の奪い合いをする勢いがこれから
さらに加速するだろうとのことです。

これに対して、薬剤師会からの反発も大きく、薬剤師不足をさらに大きくし、業界の在り方
に疑問点を投げかけている。
この背景には、2年に1回改定される薬価の引き下げがあり、こうした過当競争が医薬の
荒廃をもたらすのではないだろうかという危機感があるからです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。