So-net無料ブログ作成
検索選択

日産が汚れのつかない車を開発中 [車]

車を持っていて、いつも面倒と思うのが洗車です。
特に白い車は汚れが目立つので、キレイに維持するのも大変です。
また、ガソリンスタンドなどで自動洗浄すると、洗浄ブラシが車にこすれた
ときに細かい傷がつきます。
中には、この自動洗車で傷ついたということで訴訟問題になっているケースも
あるということですから、このように汚れがつかない車があるとうれしいですね。

それでは、ヨーロッパ日産が公開したyoutube動画で検証してみて下さい。
見事に汚れが付着せず流れ落ちています。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ホンダ新型Fit(フィット)で最高燃費36.4L達成! [車]

ホンダが今年9月に発売予定新型『フィット ハイブリッド』で36.4km/Lの国内
最高の低燃費を達成したようです。

fit01.jpg

fit02.jpg

1モーターの軽量ハイブリッドシステムを初めて搭載するモデルです。1モーター
でありながらモーターのみのEV走行ができるタイプになっている。
今後はこうしたタイプが増えそうな感じである。

fit03.jpg

fit04.jpg

今回のFitは走りの楽しさを堪能できるようです。価格comの試乗レポートで
このクラスのハイブリッドカーは、「燃費命」に偏りすぎて、走りの楽しさは、どうしても
後回しの感が強かった。アクセルやステアリング操作に対する車体の動きはあいま
いそのもの。電池を追加して重くなっただけ、フットワークも冴えないものが多かった
のだ。しかし、新型「フィット」は、そうした従来の常識と「ちょっと違う」一体感を抱か
せてくれたのだ。と大変期待できるものです。

fit05.jpg

fit06.jpg

また電力回生効率を高める電動サーボブレーキシステムと、エンジン負荷を低減
するフル電動コンプレッサーなどを採用し、従来のIMAハイブリッドシステムに比べ、
35%以上の燃費性能向上を図った。

走行状況に応じて、エンジンとモーターを接続・切断することで、モーターのみの
「EVドライブ」、エンジンとモーターの「ハイブリッドドライブ」、エンジンのみの「エン
ジンドライブ」という3つの走行モードを自動的に選択する。

ハイブリッドモデルとして国内トップの燃費性能に加え、従来モデルを超える力強
い加速Gと、リズミカルで伸びのある加速感により、ファンな走りを実現した。



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。